W大阪の宿泊記②Oh.lala…での朝食&館内紹介

関西ホテル

心斎橋のおしゃれホテル、W大阪。今回は朝食&館内をご紹介。前回記事はこちらから↓

>>一休からW大阪を予約する
>>楽天トラベルからW大阪を予約する

W大阪の宿泊記|朝食

朝食会場はこちら、3Fロビーの奥にある「Oh.lala…」というレストランです。ランチもディナーも営業していて、ミシュラン2つ星「ラ・シーム」のシェフがメニュー監修しているらしい。ちなみに今回の大阪ディナー、ラシームも候補でした。が、散々迷って結局別のフレンチへ。詳しくは次回書きます。

160席あるらしく、かなーり広々。天気が良くて気持ちよさそうだったので、窓際席を選びました。

こんな感じの丸テーブル。ビシッと高級!って感じではなく、けっこうカジュアルめな雰囲気です。

本来はビュッフェスタイル?のようですが、コロナにつきセットメニューです。セットの方がめんどくさくなくて良い。アメリカン、和食、デトックス、コンチネンタルから選べます。

私もたーちゃんも、1番ボリュームありそうなアメリカンを選択。テーブルセットはこんな感じでした。右端の香水みたいなやつは、多分アルコースプレー。かわいー。

まずはドリンク。コーヒー、紅茶を口頭でオーダー。それからビンに入ったいろんな種類のジュース&ミルクを持ってきてくれて、好きなものを好きなだけいただけます。オレンジやマンゴー、写真にはありませんがグリーンスムージーをいただきました。

セットメニューの前菜セット。容器がラウンジの軽食って感じですね。フルーツってデザートみたいなもんなのに、なんでホテルではいつも最初に提供されるんだろ?と思ってたのですが、果物って食前に食べた方が身体に良いらしいですね。最近知った。

アメリカンを選択すると卵の好きな調理方法を指定できます。私はオムレツをリクエスト。中にいろいろ入れられます。チーズとハムとキノコとほうれん草を選んだ気がします。

たーちゃんはエッグベネディクトを選択。プラスチックみたいに端正なビジュアル。1口いただきましたが、こっくりオランデーソースが美味しかった。ハムやウィンナーは、どのメニューを選んでも添えられそうです。

さらにデニッシュ類もこんな感じで運んでくれます。色合いがアメリカっぽい。前回の記事でも同じこと言ってるけれど、朝食も雰囲気含めてメズム東京っぽいと感じました。

甘党たーちゃんのチョイスはこちら。チョコ&ピスタチオ&プレーンのクロワッサン。ハード系好きじゃないんだね。

私はハロウィン風で可愛かったこちらをチョイス。シャインマスカットがどん!と乗ってて贅沢です。好きなものを好きなだけいただけます。とはいえそんなに食べれないよね、パンて。

ドリンク&パンは随時「おかわりいりますか〜」と聞きに回ってくれました。

W大阪の宿泊記|館内紹介

360度おしゃれなホテルでしたが、中でも「オッ」と思わず写真を撮った場所をまとめます。まずはエントランス。両サイドの遺伝子見たいなヒモ、見えないくらい高くから吊るされてました。

館内カフェの目の前にいた、ぶっかけられちゃったネコ。喰われそうな佇まい。

そんでホテルのエントランスはこんな感じ。

エレベーターはこう!触れたら死ぬレーダーみたい。レセプションのある3Fに行ってみましょう。

フロント階の3Fです。この写真を撮っている場所から左手がレセプション、右中央が朝食会場です。客室に行くにはここでエレベーターの乗り換えが必要。

アフタヌーンティでも有名だと思いますが、その会場はおそらくここ。真ん中のラウンドがバーで、その奥にカフェスペースがありました。ちっちゃいDJブースみたいなのも置かれてた。

ホテル内ショップはこんな。「えーおしゃれ!」と思うもの割、「これ買う人いるのかしら」と思うもの7割。私のセンスが追いついてないだけかも。

SNSでよく見るトンネルは、1Fエントランス入ったところです。立ち入り禁止のバーが置かれてましたが、近づくとスタッフさんが「お写真撮りますか?」とお声がけしてくれました。わーい。↓目隠したら犯罪者夫婦みたいになった。お気に入り。

ちなみに1Fから2Fには階段でも上がれます。夢の中で出てきそうな階段。

2Fはこんな感じでコンベンションホールがあります。それから喫煙所も。

個人的に「何ここめっちゃおしゃれ!!!!」と思った場所No.1。喫煙所まで向かう道にある、休憩スペース。電灯も浮いてるみたいだし、天井は星みたいだし、でもウッド調で温もりも感じるし。空間に感動することってあんまりないけど、タバコ待ちながら、はわわ素敵…♡とうっとりしちゃった。

この奥の方に喫煙所があります。このホテル、室内禁煙という文言に加えてもちろんアイコスも絶対ダメ的なことが書かれてました。喫煙所が2Fの1ヶ所しかなくて、めんどくさそうでした。辞めりゃいいのに。

W大阪の宿泊記|まとめ

というわけで、全てにおいて満足度の高い滞在となりました。今回、特典使って無料で泊まって、プラチナ会員で朝食も無料だったので評価がガバガバになってる部分もあるかも。
1泊7万は高いな〜と思いますが、「どこが7万に値しないか」と問われると「高級感」と答えると思う。とはいえ、カジュアルなおしゃれさや、お高くとまってない感じが魅力だと思うので難しいところですね。

>>一休からW大阪を予約する
>>楽天トラベルからW大阪を予約する

「ホテルステイが旅の目的」「インスタになんかおしゃれっぽい写真あげたい」って人には十分に価値を感じられると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました