アロフト・バンコク・スクンヴィット11の宿泊記②プール・朝食

バンコクホテル

アロフトバンコクの宿泊記、今回は朝ご飯と屋外プールのご紹介。プラチナ会員の特典で一番嬉しいのは朝ご飯ですね。ステータスある間はマリオットばっかり泊まっちゃいそう。思うツボ。前回記事はこちらから↓

アロフト・バンコク・スクンヴィット11の宿泊記 朝食

朝食会場は8F「Crave」。部屋番号を告げるとお席に案内してもらえます。

こんな感じでラウンド式のビュッフェスタイル。和洋タイとなんでも揃ってる印象です。白米・味噌汁なんかもありました。

エッグステーションも。ワンオペなのでオーダーから完成まで5〜10分くらいかかりました。

おしゃデニッシュコーナーもあるよ。

窓際にアサインいただきました。窓に見える「m」の字は、メルキュールでした。バンコク、東京並みかそれ以上にホテルだらけです。

お隣のレジデンスのプールビュー。ほんと、どこのホテルにも、どこのマンションにもプールがありますね。タイは何度も来てるけど、ほぼ全部バックパッカーだったので知らなかったよ。立場が変わると見えるものが変わるってやつ?

とってきたのはこんな感じ。センスない・・・。オムレツはチーズきのこハムほうれん草など全部盛りにしてもらって大ボリューム。ちなみにわたしがオムレツ焼きあがるの待ってる間に、たーちゃんはもう食べ終えてしまってました。怪獣みたいな早さで怖い。

アロフト・バンコク・スクンヴィット11の宿泊記 プール・ジム

フィットネス&プールは10F。ジムはけっこう広めに感じました。

プールはこんな。15mくらいのミニサイズ。プールでパチャパチャしてる人半分、泳がずベッドでボーッとする人半分といったところ。

ちっちゃいバーカウンターみたいなのがあって、そこでプラチナ特典のドリンクをいただけます。シンハービールをゲットです。カクテル類が豊富にありました。天気良くないけど、それでも外で飲むビールは美味しいもんです。

お昼だったので人が居ませんでしたが、2Fもバーになってます。インテリアが奇抜ポップで若者向けな感じ。

こんな椅子も。ゆらゆら、安心感のあるブランコで気持ち〜。時間早かったのでバーは閉まってましたが、お酒飲みながらおしゃべりするのに超よさそう。

アロフト・バンコク・スクンヴィット11の宿泊記 まとめ

という感じで、バンコクを感じるホテルだったと思います。子供向けというよりカップル or 友達同士向け、のんびりホテルステイというよりは、観光に便利なアクセスの良い宿という印象。

>>Marriottからアロフトバンコクを予約する
>>agodaからアロフトバンコクを予約する
>>Hotels.comからアロフトバンコクを予約する
>>Expadiaからアロフトバンコクを予約する

マリオットにハマりつつあるわたし、年末年始もバンコクのマリオット系ホテルの予約を入れました。楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました