9-NinE(バンセン)/通し営業日系カフェレストラン

バンセン

お友達にお誘いいただき、バンセンの美味しいカフェレストランに行ってきました。広い店内、愛想の良いスタッフさん、11時ー0時の通し営業、豊富な和食メニューで使い勝手の良さそうなお店です。

9-NinE(バンセン)とは

タイ・バンセンのカフェレストランです。

  • Google Mapsの評価4.9(2023年12月時点)
  • 全30〜40席

お店は3Fまであり、1Fがバー&テーブル席、2Fはソファ席、3Fは洋服&アクセサリーのセレクトショップとなっていました。

9-NinE(バンセン)で食べたもの

伺ったのはハロウィン前。バルーンで飾り付けがされていました。幼稚園みたいでかわいい、でも逆光効果でけっこう不気味ですね。

店内はかなり広々。1Fはバーカウンターとテーブル席です。リキュール豊富で夜に来るのも楽しそう〜。

Love Misicのポスターが貼られてありますが、このお店の運営者にたぶん洋楽好きな人がいるはず。センスの良い看板があちこちに飾られていました。

ほら見て。ね。最近やっと、カートコバーンのドキュメンタリ映画を観ました。当たり前ですがBGMが永遠Nirvanaで最高。この人に音楽の才能とかっこいい顔が与えられて、それを活かせる人生でよかったな〜と思いました。

2Fにはギターも数本、吊るされていました。店内でライブとかするのかな?

2Fから1Fを見たところ。お友達は赤ちゃん連れだったのですが、女性スタッフ2名がずーーっと抱っこしてあやしてくれてました。タイ、本当にびっくりするくらい子供に優しい。みんな率先してあやしてくれます。こんな環境で子育てできるって、本当にラッキーすぎる。

メニューはこちら。中国出身なドラえもん・ピカチュウがかわいいですね。パスタとスイーツ以外は、お酒飲むことを前提としたおつまみ&おかずメニューという感じ。

カウンターにリキュールがずらりと並べられているほか、ビールやサワーもかなり種類豊富に置かれています。席広いし、会社の飲み会とかで使っても楽しそう。シラチャからはやや距離があるけれど。

ドリンク。右の映えそうなレトロソーダをオーダーです。カラフルキューブは甘い氷。この時やたら氷を食べていたのですが、健診行った結果やっぱり貧血でした。氷食症、妊婦は罹りやすいらしい。

ご飯はこちら。チキン南蛮!「家で作らなそう」「(家で作ったとしても)外で食べた方が美味しい」という基準でメニューを決めがち。ビール飲みたくなる美味しさでした。定食としての提供ではなく、お米がないので余計にね。

牡蠣グラタン。これもお家じゃ作らなそう〜。今住んでるマンションはオーブンがないので余計にね。このお店、シラチャのWaoという居酒屋さんとオーナーが同じらしい。オーナーさんが広島出身とのことで、牡蠣チョイスなのかも。そういえば、Waoも牡蠣メニューが豊富でした。

ちょっとギョッとした彌生お手洗い。こういう、パッとひと目で「あの人の作品!」ってわかるものって、著作権とかないのかな。

9-NinE(バンセン)まとめ

お料理が美味しかった!お酒がかなり充実している雰囲気だったし、お食事もお酒に合いそうなものが豊富。酒飲み的には、夜に来る方が楽しめそうと思いました。日本人のスタッフさんも数名いたので、安心して利用できそうです。

9-NinE(バンセン)店舗情報

店名 Bella camp cafe
営業時間  9:29 AM–7 PM
定休日 水曜
予約方法 予約なしで入れました

コメント

タイトルとURLをコピーしました