アテネホテルバンコクの宿泊記②クラブラウンジ&朝食&プール

バンコクホテル

王宮ホテル、お部屋のゴージャスさや都会のオアシス的プールも素敵だったのですが、私的最大のポイントは朝食でした。こんな種類豊富なビュッフェ見たことない!と感じるほど。前回記事はこちらから↓

アテネホテルバンコクの宿泊記 クラブラウンジ アフタヌーンティー

ラウンジはこちら、26階です。これくらいの広さのお部屋が計3室あり、かなり広いと感じました。

別部屋の様子。バーカウンターもありますが、基本的にはおねーさんが注文取りに来てくれます。お客さんの6割くらいは外国人に見えました。

ドリンクメニューはこんな感じ。

そしていそいそ、お菓子をとりに参ります。クッキー、ドライフルーツのほか、

ちっちゃなケーキ類が充実です。おかず系軽食も3種類ほどありました。1種類ずつ食べればそれなりにお腹いっぱいになりそう。

朝・昼なしで15時につき、お腹ぺこぺこ。貪欲に1種類ずついただきました。ドリンクはたーちゃんコーヒー、わたしはライムハニーソーダ。

ケーキもアラカルトも美味しい。特に写真左上のミルフィーユ生地にお魚タルタルが乗ったやつがめちゃうま。手が込んでそうっていうのも、美味しく感じるポイントかもしれない。スイーツはちょっと甘さが強く感じるかも。それでも美味しい。

アテネホテルバンコクの宿泊記 クラブラウンジ カクテルタイム

カクテルタイムは17:30-19:30。お酒の提供は2時間のみなので、この時間帯は結構混雑してました。

お食事はガラッと変わって、おつまみ系がたくさん。メインはケサディーヤ、それからナチョスとメキシカンな日でした。

ケサディーヤはスタッフ常駐で、常に出来立てが補給されてました。

スイーツはこんな。隣の席に座ったオジさんが、この大皿丸ごと分のスイカを持ってきて、一心不乱に食べててビビる。カブトムシの生まれ変わり?

アルコールメニューはこんな感じでした。

カクテル系が豊富なのが印象的。ちなみに私はこの時風邪の治りたてで、嗅覚を完全に喪失してました。なんとワインを飲んでも「ポカリの味がする…」と感じてしまう(もう治った)。

というわけで、いつもなら全種類制覇するくらいバカスカ飲んでそうなところですが、今回はスパークリングとシャルドネのみ。ワインて匂いしないと美味しくないんだね。失って、初めて気づく、ありがたみ(五七五)

小鉢には蕎麦もあって嬉しかった。めんつゆって、めっちゃ「日本の味・・・!」って感じがする。奥の白いのは、ビーツと大根(どっちも大根じゃん)をどろっとさせたもの。

なお、御年36歳になられるたーちゃんは、この日までナチョスという料理を知らなかったらしい。チップスと具材を個別に食べてて、「なんで?」と聞くと「何が?」とポカン。こっちがポカン。

サラダはなんだかおしゃれなボウルに入れられてました。本日のスープはマッシュルーム。ちなみにこの日、晩御飯は別で食べてます。ラウンジをご飯がわりに!と思うと、ちょっと物足りないかもしれない。

アテネホテルバンコクの宿泊記 プール

プールは4F、屋外です。夕方16時頃に訪問。かなり広い円形で、それをぐるっと囲むようにビーチチェアが置かれてます。子供用(写真右手)もあるよ。

こんな感じで都会のど真ん中ですが、寺を模したガゼボも設置されリゾートな雰囲気。大人用プールは20mくらいありそう、ガチ泳ぎしてるオジさんもいました。

みんな、人生を一時停止させてる感じで超居心地が良い。だら〜っと寝てるか、スマホ見てるか、酒飲んでるか。仕事するのにわざわざカフェに行き、黙々と作業する人たちを見て、「わたしも頑張らなきゃ」とモチベ上げるのと逆理論。

フロア全体が、のんびりしてもええんやで、と言ってくれるように感じます。5分の見学のつもりが、50分のお昼寝タイムになりました。

アテネホテルバンコクの宿泊記 朝食

朝食はラウンジ or 1Fレストラン「Rain Tree Cafe」から選べます。評価の高そうな後者を選択。結果、大正解でした。国内外含めて、今まで体験したホテルビュッフェの中で歴代1位に躍り出ました。

なんと言ってもメニューが大充実。コンチネンタル、タイ料理、中華、インド、和食ととにかくなんでもある。ヌードルコーナー、エッグコーナーなどオーダー式メニューも豊富。

初めて見ました、スムージーコーナー。好きなフルーツ、野菜を言うとその場で作ってくれるのです。これがとっても楽しくて、3回も頼んじゃった。どの組み合わせでも絶対に美味しくなると思う。

ヨーグルトひとつとっても、こんなにたくさん。連泊しても、制覇するには相当な日数がかかりそう。

おしゃれだけれども、ビュッフェでは決して取ることのないフレークたち。子供連れとかだと便利なのかも。

ホットミールのエリアもおしゃれ。奥がエッグ・ヌードルステーション。ヌードルは、麺の種類、具材、トッピングを複数種類から選べます。

たーちゃんのチョイスはこちら。コンチネンタルブレックファースト、ですね。彼はどこ行っても似たようなものを取ってる気がする。保守派です。

わたしはこちら。そうめん的なものに、お肉と野菜を入れてもらいました。朝でもスルスル入ります。スムージーはスイカとりんごとケールをチョイス。自然な甘さで優しい美味しさ。

それからサラダ、チーズ、鮭をちょっとずつ。タイでは鮭が高い気がしているので、これも贅沢。

最後に、エッグステーションでオーダーしていたオムレツも到着。「辛いの以外全部入れて」とオーダー、チーズ、ハム、ほうれん草、きのこなどモリモリでした。18時までお腹すかないくらい、満腹に。プラチナ特典16時チェックアウトを利用して、お腹休め兼二度寝しました。

↓おまけ。チェックアウト後に行ったまつぱがめっっちゃ良かったのでメモ。上下900THBでギュンギュンに上げてくれます。今んとこモチも良いし、リピです。

アテネホテルバンコクの宿泊記 まとめ

煌びやかで、ご飯も美味しく、充実した休暇を過ごせるホテルと思います。街中だけど、特に外出する必要もなさそう。マイナス点は、設備の故障が複数あったのと、テキパキスタッフのアンドロイド感でしょうか。まぁここはタイ、と思えば全然気になりません。

カワイイホテルに泊まりたい、非日常を味わいたいという人におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました