屯ちんラーメン(バンコク)/トリュフが香る行列ラーメン

バンコクグルメ

2022年ラストランチはラーメンでした。ホテルから徒歩圏内で評価が高かったこちらのお店。行列店らしいですが、大晦日にラーメン食べる人そんなにいないでしょ、との目論みです。

屯ちん ラーメン(バンコク)とは

バンコクのラーメン屋さんです。本店は池袋。

  • Google評価4.5(2023年1月)
  • チットロム駅からから徒歩10分、全50席
  • 今回はランチで訪問

バンコクではここのほか、サイアムパラゴン内に店舗があるらしいです。この近隣、蔦とか一燈とか有名店がたくさんありますね。そういえば日本の蔦は再開するのかしら。

屯ちん ラーメン(バンコク)で食べたもの

大晦日だし14時という昼過ぎであったため、すんなり店内に案内いただけました。カウンターにはミシュランマークがずらり。このお店が獲得しているわけではなく、ニューヨーク店がビブグルマンを獲ってるらしい。

ハッピーアワーの文字に釣られ、ビールでカンパーイ。59バーツって書いてました。

わたしは「トリュフ醤油ラーメン(240THB)」+「メンマ(40THB)」をオーダー。着丼した瞬間にトリュフがぶわっと主張します。なんて高貴な香りなんでしょう!メニューにミシュランマークがあったので、これがビブグルマン的おすすめなのかも。

細麺は、全粒粉が練り込まれているそう。しかしお醤油とトリュフの香りで小麦の香りはあんまりしないかも。メンマや卵、チャーシューはデフォルトで付いてきます。美味しすぎるもの食べると、感想述べる前にニヤ〜っと笑っちゃう。これもニヤニヤラーメンでした。

チャーシューは3種類。炙り豚バラ、鶏、肩ロース。しっとり柔らか、まごうことなき日本クオリティ。

たーちゃんの「特製濃厚エビつけ麺(450THB)」。2,000円弱の高級品!日本のトリュフラーメンより値が張ります。これもメニューにミシュランマークが付いてました。私のラーメンの2倍ほどある太麺、スプーンにはトッピングのイクラとパルメザンチーズ。デロデロスープはお肉とエビと野菜と干物を煮込んだものだそう。手間かけてる。一口いただきましたが、海老がメインの魚介系スープという印象でした。

↑のつけ麺のセットのチャーシュー。別添えです。ラインナップは、私がオーダーしたものと同じ3種につくねが追加されてます。右上のは海老塩かしら?

ビール飲んだら食べたくなった餃子もオーダー。巨大です。焼き面こんがり、中身ふっくらの皮厚で好きなタイプ。豚挽肉とニンニク味。

ビールも2杯ずつ飲んで、ウルトラお腹いっぱいになりました。注文時お腹を空かせたたーちゃんが「チャーハンも頼む!食べれるもん!!」と駄々こねてたのを制して正解。「もうムリ…おなか爆発する…」と言っていた。お腹空いてる時って胃袋無限な気がしちゃうよね。

屯ちん ラーメン(バンコク)まとめ

クオリティが高すぎる。メニューも豊富。その上、各ラーメンがスープから麺からまるで違って、こだわりも感じます。日本で食べたとしても「超美味しいラーメン屋さん」って認識になると思う。高いけど、コスパ的には良いのでは。最高の2022年の締めでございました。

店舗情報

店名 屯ちんラーメン 
営業時間 11:00〜21:00
定休日 なし
予約方法 予約なしで入れました

コメント

タイトルとURLをコピーしました